スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ 第11話 MI作戦 ! 発動 !

 赤城の予知夢?の回。

 赤城がMI作戦で負ける夢を見て、それに抗いたいという理由で同じ編成で挑むけれど、負けそうになったところで終わりという、なんだか意味不明な展開です。
 この辺の夢のくだりは、「艦むすは何のために存在しているのだろう?」という台詞と相まって、今後明かされていくんじゃないか……と信じたい。

 ラスト、赤城が攻撃を受ける寸前で終わりましたが、ここで二択考えられますね。

 ・吹雪が助けに来て、間一髪救出する。
 ・轟沈する。
 
 どうなるかは来週のお楽しみです。
 予定調和な今回でしたが、引っ張り方が上手くて楽しめました。自分としては。

幸腹グラフィティ 第10話「はもはも、みちちっ。」

 先週分。ようやく消化しました。

 アバンの、ピザの上ではしゃぐユキに少しイラッとしましたが、なかなか良い話でした。
 つーか、ピザいいね。食いたい。あーやばい食いたくなってきた(笑)。

 春からの新生活にナーバスになるきりん、そしてユキ。あー分かる分かる。俺も不安がる性格だから。
 だからこそ、落ちをどうつけるか興味深々で観ていましたが、腹が膨れると笑顔になる、大食いで乗り切る、だと(笑)。
 なんだそりゃ。まあ、この作品はグルメものとして観ているから、食べ物が美味そうであれば別にいいけど。

 新キャラ、内木ユキも出てきてなかなか面白かった。ユキは学校の先生かな?
 次の回も楽しみです。


Go!プリンセスプリキュア第7話「テニスで再会!いじわるな男の子?!」

 球技大会でテニスの回。

 ダブルスのパートナーが元いじめっこという、落ちのすぐ分かりそうな回です。
 しかしそこはプリンセスプリキュアのテイストが入っていて楽しめるようになっているだろうと期待していましたが、良かったですね。
 
 眼目は、シャットが元いじめっこ、ゆうきの夢を馬鹿にしたときのフローラ。台詞は忘れたけど、夢を馬鹿にするな云々。
 元々、ゆうきに花のプリンセスになるという夢を馬鹿にされていたのに、そう言えるというのはなかなか出来る事じゃありません。いくらゆうきが夢に向かって努力している姿を見たとはいえ、はるかだって日々努力しているんですからね。
 まあ、プリキュアシリーズの主人公はみんな天使みたいな心の持ち主と言ってしまえばそれまでですが、そこにプリンセスプリキュアの真骨頂を観た気がしました。

 ラストはプリキュアの姿を見たゆうきがはるかに、「花のプリンセスみたいな人っているんだな」。
 和解して、ゲームに勝って〆かと思いきや、もう一つドタバタが(笑)。
 
 そういうところもはるかのキャラなんでしょうね。

幸腹グラフィティ 第9話「グツグツ、へは……。」

 一週遅れで第9話の感想です。
 
 おでんとそば、甘酒の回。
 そばが美味そうだったな。おでんは凄い美味いと思った事が無いのでそれほどそそられなかった。甘酒に至っては、飲んだ記憶もないし。

 話は、リョウときりんが出会って一年という事を、思い出の場所、鍋なんかを使って描き出していました。
 舞台は冬ですが、ほんわかと暖かくなる話でした。

 あと、リョウときりんの百合要素。
 これは俺的にはアリです(笑)。もっとやって欲しい。





艦これ第10話「頑張っていきましょー!」

 先週のラストを引き継ぎ、改になるために頑張る吹雪の話。

 焦る吹雪が敵の攻撃を受け、睦月が悲しむ。
 そこで考えを改めるという流れですが、そこで出てくる提督の夢に出てきた吹雪に吹いた。あれウェディングドレス? なんでやん(笑)。

 その後、赤城の随伴艦に任命され、その試験で頑張って、練度も上がって、無事改になるという流れは良かった。
 
 改になっても見た目ほとんど変わっていないのが、ちょっと残念。まあ、変わりすぎてもガッカリしたと思いますが。
 どう戦力アップしたかも今後の見どころです。



今日は休み

 やっと休み。歳とってからというもの、週5勤すらきつくなってきたPSです。
 今日はいつものように本屋で漫画買ってきて、引きこもり休暇を過ごすか、どこか外に出るか。
 迷っているところです。
 今日は精神的な調子もいいし、引きこもるにしろ、外に出るにしろ、いい休みに出来そうです。

 さて、どうしようか。

Go!プリンセスプリキュア第6話「レッスンスタート!めざせグランプリンセス!

 先週のプリキュアレビュー。
 何で今頃感想書くかというと、ブログ村にプリキュアカテで登録申請したんだけど、プリキュアの記事が無い事に気づいたので(汗)。
 このサイト(PS)は元々プリキュアファンサイトだったから、このカテで認められないといけないんだよね。

 それはともかく、感想をざっと。
 
 基本的に販促回。
 それと、カナタによる世界観の説明、そして今後のキーワードになりそうな、グランプリンセスを目指すという事。
 
 内容的には、
 「遅咲きな花ほど、大輪なものなのよ」の台詞に見られるように、はるかのシンデレラストーリーを強調したのは良かったですね。
 まだまだ序盤、どう変わっていくのか楽しみです。

 しかしキュアトゥインクルかわええなあ……今のところ一番人気。


艦これ第9話「改二っぽい?!」

 一週遅れで観ました。
 先週は鬱が酷くて観る気になれなかったんですよね。

 夕立ちゃんが改になって大人になった。失笑をさそうぽいぽい節は残してほしいところです。
 
 話の筋としては、
 
 夕立ちゃんが改になる
  ↓
 吹雪が自分もやる気になる。
  ↓
 鎮守府に戻れと言われてショック。
  ↓
 吹雪に改になれと期待されていることが分かる。

 といった、最初の夕立の改を見せて、吹雪の改に繋げるという流れでした。

 もちろんそれ以外にも、鎮守府が攻撃を受ける、提督が行方不明になるという突発的な展開もあり楽しめました。
 というか、提督いらない子扱いかな? メモあればいらんし、みたいな(笑)。

 俺は金剛と吹雪押しなんですが、二人の絡みが観れてよかったな。ウフフ。

 
 

鬱い

 どうも鬱気味。長引いている。
 一旦止めた薬にまた手を出した。でかい出費だった。
 病院行く前、サプリメントで治らないかなと試していたんだけど駄目だった。
 まあ、現在薬飲んでいても治らないんだから、サプリくらいじゃどうにもならなかったんだろうけどね。

 リニュを繰り返し、10数年ぶりに復活したこのサイト。
 昔みたいにアニメの感想なんかを書いていきたいと思っているけど、どうなることやら。

 鬱くて観る気にもならないんだよね。

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。