スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪かな?

 今日、汗かいて仕事していたせいか、頭が少し痛い。多分風邪気味。
 薬飲んで寝よう。

 ところで、俺は寝るのが早く、起きるのも早いです。
 こう書くと、早寝早起きでいいのでは、と思われるかもしれないが、ちょっと普通じゃないくらい早い。
 寝るのが8時頃で起きるのが4時とか5時とか。
 別にこういう生活リズムでもいいんだけど、あまり起きるのが早いと、マンションなものだから、生活音が他の部屋に聞こえないかと思い遠慮してしまう。
 だから、普通の生活に変えるべく、今日は10時以降に寝よう……と思っていたんだけど、さっきまで寝ていましたorz
 風呂入って飯食ったらすぐ眠くなるんだよなぁ。

 とにかく、明日! 明日から頑張る!

スポンサーサイト

Go!プリンセスプリキュア 第9話「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

 幽霊を怖がるみなみんの回。

 いよいよ始まったノーブルパーティ。宴もたけなわ、ダンスに入ろうかという時に停電。
 そこでみなみが配電盤を調べにいくと、ビデオカメラのゼツボーグが。そのゼツボーグの映し出した幽霊の映像を怖がり、戦闘にならない……
 といった流れですが、
 人によっては「子供だましだなあ」と思うかもしれませんが、怖がりな俺にはよく分かります。ゲームのバイオハザードとかも怖くて友人と一緒でないとプレイできなかったくらいですから。

 それはともかく。
 怖い時には手を握って貰って克服したというフローラがマーメイドの手を握ってあげるという流れですが、これは気持ちがよく分かるし、それと、今回の裏の筋にあたる、「みなみは何でも一人でやってしまう」というのに絡めて、一人では克服できない事もある、協力があってこそ乗り越えられるというのを知る流れは良かったです。
 
 ところで、みなみが幽霊を怖がるようになったきっかけは、子供のころ、きもだめしで散々怖がらせられたトラウマという事ですが、こんな事ってあるんでしょうかね。
 俺が怖がりなのは、小心なのはもちろんですが、ゲームとか映画とかにのめりこみすぎてしまう、というのがあります。結局、自分でイメージしたものに過剰に怖がってしまうんでしょうね。それは人間の本能でもあるんでしょう。子供のころ、夜闇に恐怖した記憶は誰しも持っているだろうし。
 そう考えると、みなみの恐怖の根源もありなのかな。

 ラスト、みなみがはるかに、これからはたまには頼ろうかというような事を告げて、裏の筋も回収終了。いや、表の幽霊克服と同じ結論に回帰したというべきか。
 てゆうか、頬をそめるとか(笑)。こんどはみなみとかよ。
 はるはるはジゴロですな(笑)。

 今回は作画が美麗で、マーメイドの戦闘シーンが眼福でした。


妙に忙しい

 今日は床屋へ行ったりタイヤ交換の予約したり、家事したりその他もろもろやけに忙しかった。
 今はする事なくてぼーっとしているけれど。
 
 日経平均、落ちてきた。優待取得の最終期限過ぎれば落ちるだろうとは思ってたけど、こんなにも違うとは。
 投信も落ちてきているし……うーん、高掴みしてしまったかな?
 まあ、ここは長い目でみるしかありません。日経平均も2万超えるだろうという声もあるし、そうなれば今以上に投信の基準値も上がるだろうし。
 とりあえず、ゼンショー売ってよかった……大損こくところだった。
 
 春アニメ、何見ようかなーとかたまに検索していますが、
 まあ……無理して観なくてもいいような気がしてきた。どうもピンとくるものがないし。
 面白そうなのは2期とかだし。



幸腹グラフィティ 第12話 最終話 「しみしみ、むぎゅっ。」

 最終話。試験合格、中学卒業、そして引っ越しの回。

 話の流れにはひねりはありませんでしたが、始めのブリ大根で、一話目と同様、一緒に食べてくれる存在によって味が増すことを再確認し、引っ越しの場面では、「こんなに多くの人が」。
 これは味だけではなく、リョウの成長を表したものだと思います。
 もちろん、きりんの存在も大きい。二人で歩んだ結果。
 そこは、二人一緒にユキを誘いにいくところに感じられます。

 料理は、刺身や手羽先が出てくるかと思いきや、ブリ大根だけ。最後の方にエビカツサンドときりん母の、例の野菜たっぷりの野菜炒めが出てきますが、あれはリョウの作ったものじゃない。
 料理ものとしては寂しいですが、でもこれで良かったんでしょうね。
 一話目では味の変化に気づき、きりんが毎週来ることで寂しさもまぎれるという流れでしたが、今回は本当の意味で「寂しさ」も解消され、高校生へと変わっていく、人間が成長していく事を上手く描いていたと思います。

 高校生編も面白そうです。
 漫画、買おうかな……元々漫画代浮かせるためにアニメ視聴してたんだけど(笑)。


艦これ 第12話 最終話 敵機直上、急降下 !

 前回の赤城の危機を間一髪で救う吹雪。
 そこから激しい戦闘が始まります。

 何度倒しても復活する敵。
 繰り返される運命という言葉。
 敵は敵空母を先に倒せばよいというものでしたが、謎が残るのは「抗えない運命」。
 作中には結局答えはなかったですが、俺はこれを直感的に、「前プレイ時に負けた記憶」と解釈しました。
 艦これはゲームですから、それの前プレイ時の記憶、と。

 まあ、間違っているかもしれませんが(汗)。

 今回で最終回。
 総評として、面白かったです。全話楽しめました。
 続編制作決定という事で、また艦むす達に会えるというのも楽しみです。

 最後に、

 睦月だけなんで居残り(笑)。


撤退

 おとつい買ったゼンショー株、何を思ったか昨日売った。
 成功売りで、マイナスでも仕方ないかと思っていたけど、500円儲け。手数料引いて100円ほどの儲け(汗)。
 
 何でこんなバカなトレードしたかというと、預金の残金少なくなると、不安性障害が鎌首もたげるんですよ。ある程度手元に金ないと不安で仕方がなくなる。
 じゃあ最初から買うなよって話ですが、その時はこんなに不安になるとは思っていなかったもので。

 ゼンショー株売ったのと入れ替えに、原油ブル3株だけ買った。14000円ほどだから、このくらいなら不安にならない(笑)。
 後はゆっくりと相場の動きを眺めるだけです。



一週間の始まり

 一週間の始まりは、辛いようで楽しみでもある。
 辛いのはもちろん仕事。はよ土日にならないかなと思いながら仕事している。だるいわ。
 楽しみはやはりアニメ。続きが気になる。
 あと、俺は株とか投資信託とか投資しているんで、平日でないと値動きしないので、平日にはそういう楽しみもある。値が落ちると苦しみだけど(苦笑)。
 
 幸腹グラフィティも今週で終わりか。結構良かっただけに、お別れがつらい。
 春アニメは何を観ようかな。ネットでググっても何が面白いんだろうかさっぱりわからん。
 とりあえずニセコイと食戟のソーマは漫画で買おうかと思っていたやつなので、ちょっとそそられたが、あれジャンプだからなあ……ジャンプって独特の雰囲気あるんであまり好きじゃないんだよな。アニメだと、制作会社が上手くやってくれるだろうか。

 巷ではキュアスカーレットとやらが噂らしいですね。
 フローラ、マーメイド、トゥインクルときてスカーレット? ちょっと並びがおかしいような気もしますが。
 まあ、追加戦士は出るだろうなと思っていたので、どうなるか先が楽しみですね。

 

Go!プリンセスプリキュア 第8話「ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!」

 ドレス作りを頑張るはるはるの回。

 
 ドレスを手作りしたいと頑張るはるかだけど、勉強がおろそかになったので、みなみにドレス作りは止めなさいと叱られる。
 悩んだはるかの出した結論は、両方頑張る。

 そこで夜なべして作ったドレスをパフが零した紅茶に汚されるわけなんですが、そこでパフを叱らないのに驚いた。はるかってこういうキャラだったんだなと。
 
 とても作り直していては間に合いそうにないので、きららが手伝おうというのを、はるかは自分でやる。夢は自分の力でかなえるものだと主張します。
 これは分かります。夢は自分でかなえるものです。
 まあ、俺の意見としては、自分の思い描く夢は自分にしか分からないというのもありますが。他人に自分の夢を作れる訳がないと。
 
 せめてプリキュアとして敵と戦うのは自分たちだけでと、きらら。
 しかしはるかも参戦。プリキュアとしても頑張りたいと。

 ここで、戦闘はマーメイド、トゥインクルとのチームワークで倒すというのは、夢に向かって独力で頑張るはるかとの対比になって良かったです。
 プリキュアに大事なものは仲間。

 そしてラスト、何もしていないというきららに、「応援してくれた」と感謝するはるか。
 この要素もいいですね。個人の夢、プリキュアのチームワーク、応援してくれる仲間と、三つの要素が絡み合って、なかなか良い話になっていました。

 あと、はるかときららの百合要素も見逃せないところです(笑)。
 頬を染めるきらら。いい!


今日は休み

 土日休みなんで、今日は休み。
 洗濯したりネットしたり漫画読んだりして、まったりしていました。

まかない君 (ジェッツコミックス)

新品価格
¥617から
(2015/3/21 19:37時点)


まかない君 2 (ジェッツコミックス)

新品価格
¥617から
(2015/3/21 19:38時点)




 まかない君。
 グルメものは好物です。
 一巻の最初の数話、エロチシズム的な要素が邪魔でしたが、後の方になるとそれも薄れてきたので良かった。
 まあまあ面白かった。続き出たら買うかな。

 今日は床屋行ってきたんだけど、一時間待ちだったので出てきた。
 腹減っていたので、そこまで待てなかった。
 床屋出てうどん食ってきた。

 後は、資産運用の勉強していました。
 午後から半日ずっとネット。
 
 晩飯は厚揚げ焼いて食った。
 美味かったな。


幸腹グラフィティ 第11話 ジャキジャキ、ずるるっ。

 インスタントラーメンとカツサンドの回。

 ラーメンも美味そうだったけど、カツサンドいいね。手作りだったら美味いだろうなあ……食いたくなってきた。
 自分の力で推薦合格していたと思っていた椎名が、カツサンドで応援されていた事を悟る流れは良かった。
 しかしカツサンド美味そうだったな。



プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。