スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんのんびより りぴーと 第2話「星を見に行った」

 星を観にいく回。

 定規落としというのをはじめて知った。消しゴム落とすのなら知っていたが。
 小学生のころ知っていたらハマってたかもな。

 星を観に行った帰り、懐中電灯の電池が切れる。
 危ないなあ……夜の山道は怖いぞ。
 無くしたペットボトルのキャップを尻もちついた拍子に見つけて、道が正しい事を知って帰られた。
 よかったよかった。

 ラストのほたるが書いている絵……いよいよこまぐるみが出てくるのか……


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Charlotte 第2話「絶望の旋律」

 なかなか重い展開になってきた。
 能力者が捕まると実験動物にされて、廃人。
 創作でよくある展開で、実際そうはならんだろ、と思うのは考えが甘いのだろうか。
 主人公の妹も能力に目覚めるのかな?
 ちょっと先が楽しみ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Go!プリンセスプリキュア 第23話「ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」

 トワが心を開く回。

 望月先生再登場。
 心閉ざしているトワに、「(食べ物と同じで)心にあたたかいものを入れると活力が出る」みたいな事を教えます。
 なかなか良い台詞ですね。そして涙腺が緩みます。
 今回はプリンセスプリキュアでも屈指の回だと思う。

 序盤、トワは自らの楽しみを自重します。
 性格が真面目なのもあれば、責任の重さを自覚しているのもあると思います。
 そして、望月先生の言葉や、はるか達仲間に助けられる訳ですが、ここら辺、結構重要……というか、大切な事だと思います。

 たとえば、トワが自己完結して立ち直ったら、それはそれでムカつくと思う。
 後悔はネガティブな心の動きだけど、確実に人間に必要なもの。
 後悔がなければ進歩は無い。周りの人間の大切さも分からない。
 トワはラスト、暖かいものを沢山手に入れるといいますが、それは挫折を味わったから。生き方を教えてくれる人がいたから。すべてを許してくれる大切な仲間がいたから。
 
 もし、同じ立場で自己完結して立ち直られる人がいるとすれば、それは生命の欲求による動物的な感情でしょう。
 確かに後悔ばかりしていても意味がない。しかし、後悔しなくては、人間の精神にとって意味がないんです。
 
 そこら辺の細やかな心の動きが、今回は見事に表現できていたと思います。


にほんブログ村 アニメブログ プリキュアへ
にほんブログ村


Charlotte 第1話「我 他人を思う」

 面白かった(笑)。

 ゲスい主人公で、最初はちょっと……と思ったが、セコいゲスさだし、引っ張らずにすぐバレた展開だったので良かったかな。あれずっと引っ張られるときつい。
 5秒だけ他人に乗り移れる能力……使えそうで使えない超能力だけど、これを今後どう使っていくのか見ものです。
 
 あと妹のあの喋りはちょっと……と思った。



のんのんびより りぴーと 第1話「一年生になった」

 入学式の回。
 
 二期を期待していた作品。
 あの雰囲気はそのままに、いい感じでした。
 内容はれんちょんの入学式の回で、「ああ、こんなのあったなあ」という感じ。
 俺は学校嫌いだったんで、ちょっと微妙でしたが。
 
 最初、よろこんで持っていた伝説の剣(ただの枝)を、最後は忘れていくところとか、成長した雰囲気を上手くだしていました。

 次回も楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Go!プリンセスプリキュア 第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」

 キュアスカーレット誕生の回。

 想像以上にゴージャスだった。必殺技とか他のプリキュアとレベルが違うじゃねえか。
 まあ、次回から何故か大したことなくなっているんだろうけど。

 今回の眼目はもちろんトワが立ち直る過程です。
 王国が崩壊寸前より、自分の夢を先に持ってくるのはいかがなものかと思いましたが、まあそこは死人の出ないプリキュアという事で、あまり考えないようにしましょうか。
 罪を悔いて絶望するんじゃなく、罪を背負って生きていく。
 トワはそう決めて立ち直りました。
 涙腺緩みまくりのいいシーンだったですね。
 
 実際トワのような立場の人がいたら、国民には赦す人と赦さない人が出てくると思いますが、そこは異次元での出来事。特に今作は童話をイメージさせられるんで、騙されていたトワが正気に戻ると皆喜ぶんでしょう。(王子王女がメインの世界)
 と、脳内補完して観ていました。
 それに、トワはディスピアに騙されていただけですしね。
 
 内容。
 バイオリンにこういう仕掛けをするとは思いませんでした。
 なかなかストーリー作りが上手ですね、今作。
 カナタの言葉のはるかの台詞をダブらせるのも上手い。こりゃトワも落ちるわ。
 兄と一緒に弾きたかった曲を、はるかと共に弾いたトワ。ここから百合展開が……って無いな。あのキャラと百合は結びつかん。
  
 次回も過去の罪を引っ張る話。
 来週も楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログ プリキュアへ
にほんブログ村



響け!ユーフォニアム 第13話 最終話「さよならコンクール」

 最終話。

 うん、よかったですね。
 前回の熱い久美子が普通に戻ってて、「例の部分は出来るようになったのかな?」と思っていたら、普通に出来るようになった後の展開でした。
 しかし、これはこれで良かったです。下手に引っ張るよりずっといい。
 それと、ハラハラしながら観れました。ちゃんと演奏できるかどうか、と。
 うん、こっちの方がいいです。

 作中で、「低音パートだよ」と出てきますが、二度観たけどちゃんと音を出せていたのか分からなかった(^^;)
 他の楽器の音が混ざると分からないものですね。
 
 結果は金賞。そして全国へ。
 
 れいな久美子の手握り過ぎ(笑)。
 
 感動的な、良いラストでした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。