スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go!プリンセスプリキュア 第34話「ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」

 はるか舞台に立つの回。

 プリンセスコンテストに出場するはるか。
 ドレスが大きすぎますが、きららが仕事中に見せた機転を自分でも考え、ピンチをしのぎます。
 そして、「女の子を輝かせるのは笑顔」の教えを守り、見事特別賞受賞。
 はるかはやれば出来る子なんですね。
 
 ところで、関係の無い話になりますが、先日失恋しまして。
 失恋というか、好きになっていた事にすら気づいていなかった、始まってすらなかった恋なんですが。
 そんな事がありまして、がっこうぐらしとかも視聴していたんですが、感想を書く気もおこらず放置していました。
 しかしやっちゃいましたわー。
 俺は強迫性障害なんで、どうせ好きになっても、「どこにデートにいこうか?」、「どんな格好していこうか?」とか、色々思い悩んで結局逃げてしまうんで、恋愛は諦めていたんですが、
 久々に人を好きになるという事をしてしまいました。
 まあ、今ではそれはそれでいい思い出かなと思っていたりするんですが、失恋して酷かった時、一日仕事休んだんで、職場に影響が出ないか心配です。
 今のところ大丈夫そうですが……
 とにかくメンタル弱いんで、いじめられたらすぐ辞めるもので……もう鬱になりたくないし。今も鬱だけど。
 まあしかし、この恋を汚したくないんで、多少の事は我慢するつもりです。
 辞めたら彼女もへんに思うだろうし。


スポンサーサイト

Go!プリンセスプリキュア 第33話 「教えてシャムール♪願い叶える幸せレッスン!」

 何とも不思議というか、おかしな回でした。
 猫のオシャレ対決とか、敵にメイクとか……まさにミス・シャムールワールド。

 消沈のクロロは、プリンセスプリキュアの姿を見て、元気を取り戻します。
 これは、いつもは視聴者に投げかける、「夢」や「希望」の姿を、今回はクロロに見せて、クロロが夢を持ちます。
 ここら辺、ちょっといつもと違う感じですね。

 クロロは希望を知らなかったんだと思います。
 だから、発言が端的になったり、愚痴っぽくなったりしていました。
 愚痴っていても王国には帰られない。。自分でも分かっている、分かっているからこそ、すべての行為が意味の無いものに見える。
 そこにプリンセスプリキュアの戦う姿を見て、希望を持った。
 そして、プリキュアを信じて今を精一杯生きるミス・シャムールに感化したのかな、と。

 プリキュアは世界の希望。
 それを再確認させる、いい話だったと思います。



 

がっこうぐらし! 第10話「あめのひ」

 うお! 急展開!
 胡桃が噛まれて、美紀が薬取りに行って・・・そこまではいいんだけど、
 まさかバリケードが壊れるとは・・・
 
 太郎丸は手遅れだったし、由紀は現実を認識し始めた・・・
 
 しかし、胡桃はどうなるんだろう?
 薬が間に合えばいいんだけど。

Go!プリンセスプリキュア 第32話 「みなみの許嫁!?帰ってきたスーパーセレブ!」

 自称みなみの許嫁登場の回。

 うん。まず、内容がどうとか言うより、許嫁を出すことによって、みなみとはるかの仲の良さを強調した回でした。
 妄想が捗るわ―。

 自分に相応しいかどうかは自分で決める。
 正論ですね。人付き合いは他人に決められるものじゃない。
 みなみは変わりましたが(庶民的に?)、はるかとは気が合うのでしょうね。
 相応しいとかじゃなくて、気が合うかどうかが大事。気の合う友人というのはなかなか得難いものです。
 周囲の人間はそれに気づかない。特に、過保護な者は。
 ただ、親でもない人間にそこまで好かれるとは、ある意味みなみも幸せものですね。
 ですが、二人が将来どうなるかはそれもまた気が合うかどうかであって、相応しいとかそういう問題じゃない。
 
 今回は結構いい話だったんではないでしょうか。小さなお子様的に。
 結構いますからね。過保護な親は。
 まあ、悪い友人作って、悪い方向にいく事もあるから、そこは難しい問題ではありますが。

 そこら辺はあんまり突き詰めると話にならなくなるし、とりあえずはるかはいい子ですからね。
 ドジで庶民ていうだけで。

 しかし、気品ですか。
 俺も周りの人間も庶民なんで、そういう気品あふれる人は見た事ないです。
 そういう人が急に庶民的になっていたら、確かに驚きますね(^^;)


Go!プリンセスプリキュア 第31話 「新学期!新たな夢と新たなる脅威!」

 クローズ復活、ディスピアも復活の回。

 今度のゼツボーグは生まれたての夢で出来ます。
 花恵ちゃんの生まれた夢、フラワーコーディネーター。
「夢は誰が持ってもいい」
 はるかの言葉は正しい。しかし、他人の夢を他人が決めるというのはどうかな、と少し思った。
 まあ、そこをはぶいたら今回の話にならないんで、あのくらいなら許容範囲ですが、基本夢に口出しして欲しくない人間なもので。
 
 夢は誰が持ってもいい、誰でも持てるものです。
 しかし、それの実現には人生を掛けなくてはいけない。やりなおしはきかない。
 自分が納得できる形で目指すものだと思う。
 そこに他人の意志が介在する余地はありません。

 まあ、でも今回のはるかの言葉くらいなら許容範囲ですけどね。それに決めるのは自分なんだし。
 アドバイス程度にとどめて、押し付けは止めておいた方がいいですよね。こういうデリケートな問題は。

 話変わって、

 戦闘シーンでフローラが、「花をそんなことに使うなんて!」
 と言った時、「お前も同じだろ」と思ってしまった(苦笑)。

がっこうぐらし! 第9話「きゅうじつ」

 水着回。

 まあ、といっても所詮絵ですからね。別にそんなに興奮しませんよ?

 ・
 ・
 ・

 りーさん最高! 胸が!!


 それは兎も角、

 これ、太郎丸死亡フラグ? 
 みーくんと接近するなんて、いいシーンだったけど、今後を考えると嫌な予感が……
 あと、来週は佐倉先生とご対面?
 ゆきのメンタルは?
 
 ほのぼの日常回から、終盤来週が気になる展開になりました。
 ついに佐倉先生出てくるのかなあ……



プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。