スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go!プリンセスプリキュア 第47話 「花のように…!つよくやさしく美しく!」

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 今年も当ブログをよろしくお願いします。

 さて、今年最初のプリキュア。はるか回です。

 花の城の様子がおかしいと見に行ったはるか達。
 そこで、はるかは絵本に出てくる小鳥を見つけます。
 その小鳥につられ、城の中へ入っていくはるか。しかし、それはディスピアの罠。他の仲間たちと分断するという……
 はるかは城の中で、夢のような時間を過ごします。
 夢であった花のプリンセスになって、優雅な時間を過ごす。
 しかし、あっという間に咲く花々を見て、違和感を覚えます。
 そして、罠だという事を看破する。


 仲間と分断する話は前にもありました。
 前は夢を叶えると、皆と散り散りになる話でした。
 つーか、感想記事見返しても、どんな話だったか思い出せない(^^;)
 その時の勢いで更新しているからな、このブログ……

 まあ、それはともかく、

 終わりの無い夢を見ていると指摘されて、「私の夢に終わりはない」と気づくフローラは良かったですね。
 夢に終わりはない。その通りです。
 夢は人生の進むべき標ですが、けして目標ではない。
 ここまでやればOKというものではない。

 夢は、その標にしたがって道を進んでいる事が大事だと思います。
 どこまで到達できるかなんて二の次。
 もちろん、目標は達成すべきものであり、それを否定する訳ではありませんが。

 結局、目的をはき違えているんですよね。
「プリンセスになれなくては意味が無い」

 そうじゃないんです。

「プリンセスになりたいから努力している」
 これが大事なんです。

 好きだから、憧れだからそれになろうと努力している。
 憧れの自分になる事が目的であり、“プリンセス”という記号的なものになりたい訳じゃない。

「強く、優しく、美しく」
 そういう自分でないと、プリンセスになっても逆に意味が無い。
 プリンセスであれば何でもいい訳じゃない。

 極端な言い方をすれば、憧れの自分になれなければ、プリンセスになれなくてもいい。
 なれなくてもいいんです。
 到達できなかったとしても、それは仕方のない事です。

 中身の無い自分になっても仕方ない。

 記号的なものに憧れる人間なら、きっとディスピアの作った偽のプリンセスに満足するんでしょうけど。
 そんなの言うなれば、作家志望で、既刊の小説を丸パクして新人賞に送った、犯罪的な人いましたけど、そういう心の貧しい人間の考え方になってしまいます。
 
 それは夢じゃない。
 中二病的な憧れみたいなものです。

 
 とまあ、そんな事を思いました。


 てゆうか、花の城を取り戻した時、あっというまに城の周囲に花が咲いたけど、あれはなんのギャグだったのだろうか……


 
 
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Go!プリンセスプリキュア 第47話 花のように…!つよくやさしく美しく!

なんか難しい内容だなぁ…という、新年一発目のプリンセスプリキュアさんは第47話。 ミス・シャムール先生のプリンセスレッスンも、だいたい終わり。 4人のうち誰がグランプリンセスになるのか、バトルロワイヤルも近いか(ねえよ 「急いで花の城に来てくれ!」 そう訴え...

Go!プリンセスプリキュア 第47話「花のように・・・!強く優しく美しく!」

Go!プリンセスプリキュアの第47話を見ました。 第47話 花のように・・・!強く優しく美しく! カナタからホープキングダムの花の城に異変が起こったという報せが入り、はるか達が急行すると、そこに一羽の鳥が現れ、はるかを城の中へと誘う。 気付くとはるかは見知らぬ王子から「花のプリンセス」と歓迎され、プリンセスとして過ごしながら王子と小鳥と共に花畑へと足を踏み入れる。 花...

Go!プリンセスプリキュア 第47話「花のように…!つよくやさしく美しく!」

花の城決戦、先手を取ったのは敵さん側。 カナタのもとへ駆けつけたはるはるたち。 はるはるを夢の世界へ誘うディスピア。 ここまではうまくいきましたが…やっぱり詰めが甘かった^^; ディスピアの分断&はるはる夢の世界へ閉じ込め作戦は失敗。 クローズの精神攻撃も大きく成長したはるはるには通じず。 はるはるが悟りの境地に達してましたね。 メンタル面もフィジカル面もつよくやさしく...

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。