スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」

 花のプリンセスの原作者に会う回。

 そしてトワイライトとの直接対決。
 トワイライトとの対決に欠かせないテーマが、「プリンセスとは如何なる者か?」。
 天性のトワイライトに、努力型のはるはる。
 
 絵本、花のプリンセス原作者、望月ゆめはいいます。
 花のプリンセスのラストは皆が想像しただけある、と。
 
 そこからはるかは、プリンセスも、自分が想像したプリンセスになる、と。

 これが、プリンセス議論の結論として出したはるかの答えなんですが、プリンセスの語源的な意味はともかく、この答えはいいです。
 プリンセスになれるかどうかはともかく、女性ならば誰でも一度は憧れるのが、絵本のお姫様。
 であるならば、それは「高貴な存在」になりたいのか、「プリンセスに相応しい素晴らしい女性」になりたいのか。
 答えは言うまでもないですね。
 プリンセスになれれば何でもいいという訳じゃない。自分のなりたいプリンセスが、プリンセスに憧れた人の数だけある。
 それを目指すというのは良いです。
 「特別な存在」になりたい訳じゃない。自分の思い描く素晴らしいプリンセスになりたい。
 プリキュアらしい、優しい結論ですね。

 というか、普通は憧れは憧れで終わってしまう所ですが、面白いのは、はるかはいい歳してその夢を追っかけている事。
 はるかが最終的にどうなるか、結構楽しみにしています。

 


 つーか、「特別な存在」になりたい人って沢山いると思います。
 作家、バンドマン、漫画家etcを目指す人はいくらでもいる。
 それは別に「のし上がりたい」、「一目置かれたい」という欲な考えでもいいと思うんですが、自分のビジョンはしっかりもってやらないと、ある程度上達したところで壁にぶつかる。
 自分がどういう存在になりたいか分かっていないのに、努力のしようがない。
 作家とかバンドマンとか、それは職種です。自分がどういう存在になりたいかは、そこからさらに細分化されていくはずです。
 そこを分かってない人が多いですよね。

 そういうのを啓蒙する意味でも、今回は良かったと思います。
 まあ、そこまで伝えるのは難しいでしょうけど。


にほんブログ村 アニメブログ プリキュアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」

幼い頃から大事にしてきた絵本の作者、望月先生がサイン会。 はるはるとゆいちゃんハイテンションヽ(゚◇゚ )ノ これは行かねば、ですね。 ノーブル学園の掲示板にお知らせの掲示。 これが伏線1号だったとは。 素敵んぐなお話の花のプリンセス。 しかしはっきりとした結末は描かれず。 こういうタイプのお話意外とありますよね。 読者それぞれが描く結末も良いものです。 はるはるを...

Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」

Go!プリンセスプリキュアの第18話を見ました。 第18話 絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに? はるかが大好きな絵本「花のプリンセス」を書いた望月ゆめ先生がサイン会をすることになり、絵本作家を目指しているゆいと共にゆめ先生のサイン会へ向かう。 ゆめ先生の前に立ったはるかは小さい頃から何度も読んでいた「花のプリンセス」の絵本にサインしてもらう際、描かれていない結末を...

【Go!プリンセスプリキュア】第18話『絵本の秘密!プリンセスってなあに?』 キャプ付感想

Go!プリンセスプリキュア 第18話『絵本の秘密!プリンセスってなあに?』 感想(画像付) はるかちゃん当番回。 ヒロイン三人を掘り下げるシリーズもこれで一巡です。 プリキュア側の成長とともに、トワイライトの自信のメッキもはげてきたかな。 最後までトワイライトを敵側で話を引っ張るのは苦しいかな。 味方側に寝返るか…期待です(笑)   はるかが大好きな絵本「花のプリン...

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。