スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」

 久美子挫折の回。

 冷めたところのある久美子が、ようやく熱を帯びてきたというか、ようやく主人公らしくなってきたというか。
 結局、久美子は自分で自分を分かっていなかったんでしょうね。

 音楽を続ける理由。
 ユーフォが好きだから。
 だから誰にも負けたくない。

 そこら辺を、周りの人の絡みもあってようやく気付いた。
 
 ただ漫然とやってあそこまで上手くなれるのは逆に凄いと思いますが、しかしそこが分かっていないとやる意味がない。
 そこに気づいたのは久美子にとって、大きな意味を持つと思います。

「好きって結局そんなもの」

 父と同じ仕事をするとは思ってもいなかった滝先生に、漫然とユーフォを続けてきた久美子が共感するシーン。
 確かにそんなものだと思います。
 好きはそれでいい。
 そこから、「特別」になれるか。
 久美子はようやくスタートラインに立ったんだと思います。
「特別」という、輝く人間目指して。

 そこに到達できるかどうか、次回が楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。