スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go!プリンセスプリキュア 第35話 「やっと会えた…!カナタと失われた記憶!」

 カナタと再会。しかしカナタは記憶喪失で……

 色々手を尽くすがカナタの記憶は戻らない。
 トワのバイオリンでも、はるかとの初めて会った場所でも。
 記憶を戻そうとするたび、辛そうにするカナタに、はるかは心を痛めます。
 そして、プリキュアの戦闘を見ても記憶は戻らず。
 はるかは無理に記憶を取り戻さなくても、また最初からという結論を出します。

 
 記憶は人間にとって、もっとも大切なものであり、もっとも残酷なものでもあります。
 記憶があるから喜んで、記憶があるから苦しみます。
 しかしこれは不要という意味ではない。
 記憶があるからその人間が有るのであり、記憶ない人間は、文字通りからっぽです。

 ですが、記憶喪失で突然記憶が無くなったとなると話は違います。
 他人の記憶があるから。自分だけの問題じゃないから。
 他人の記憶にはその人間が記憶されているのであり、その人間が他人の記憶の中にいます。
 でも、当人は無。
 これは想像するだけで辛いものです。
 記憶を取り戻してあげたいと願うのは、周りの人間にとって当然の事。ですが、考えてみれば、当人にとって、それを努力させられる事は凄い負担なんでしょうね。
 記憶が戻らないと周囲を落胆させてしまうから。
 そこら辺を汲み取ってのはるかの言葉だと思います。
 記憶は人間を形作るものですが、記憶喪失の人間に無理に思い出させようとするのは負担になる、と。
 
 話はずれて、
 俺にはなくしたい記憶がいくつかあります。
 誰でもそうなんじゃないでしょうか。昔の失敗などなど……
 ただ、俺の場合、鬱なもので、何年たっても調子が悪くなると、そういった駄目な記憶が思い起こさせられるんですよね。
 そして、自分で自分を苛んで苦しんでいる。
 
 記憶は幸せなものであり、本当に厄介なものです。
 どんなものであろうと、記憶と共に人間は生きていかなくてはいけない。
 今回のプリキュアを観て、少し記憶について考えさせられました。
 少し、心が軽くなりました。
 今後カナタがどんな展開になるのか、楽しみに観ていきたいと思います。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Go!プリンセスプリキュア 第35話「やっと会えた・・・!カナタと失われた記憶」

Go!プリンセスプリキュアの第35話を見ました。 第35話 やっと会えた・・・!カナタと失われた記憶 街に出て、みんなでカナタの捜索を始めたはるか達はバイオリン工房の錦戸にカナタの似顔絵を見せると、カナタそっくりの男の子がいることが分かる。 ところが、カナタは今までのことを何も覚えていないようで、トワが思い出の曲をバイオリンで弾いても何も思い出すことはなかった。 そこ...

Go!プリンセスプリキュア 第35話 やっと会えた…!カナタと失われた記憶!

先週、カナタ王子らしき後ろ姿を見かけたプリンセスプリキュアチーム。 早速、似顔絵を描いてノーブル学園周辺で聞き込みをしてみました。そんな…手当たり次第で見つかるわけが… ヴァイオリン職人のじいさん:   「ウム…」 ちょっと前に、海岸に倒れていたカナタらし...

Go!プリンセスプリキュア 第35話「やっと会えた…!カナタと失われた記憶!」

カナタ見つかりましたね~♪ 錦戸さんGJ! しかしすべての記憶を失っていたカナタ。 あの手この手で思い出してもらおうとしたはるはるたちですが。 トワちゃん思い出のバイオリン演奏でもダメとは。 強制的に記憶消されてるのかも。 【ニコニコ動画】忙しい人のためのGo!プリンセスプリキュア 第35話 カナタの前ではるはる変身! 思い切ったことするなあ^^; カナタ:きれいだ…(...

プロフィール

PS

Author:PS
四十路のおっさん。
いい歳こいてアニメ観ています。

最新コメント

カウンター

スポンサードリンク

スポンサードリンク2

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。